終盤の手筋【矢倉崩し】

これが矢倉の基本形です。相居飛車でよく見る囲いですね。 では、弱点別に、崩し方を紹介していきます。 ちなみに、5段階で難易度を付けております。 ①32の地点※難易度★★ 矢倉は、32の金を狙うのが基本といっても過言ではないでしょう。 1図は、72の地点に飛を打ち込んであるだけのように見えますが、後手玉はもう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実戦詰将棋

実戦でよく見かける形です。 初段を目指すならば、必須手筋となるでしょう。 ・17/02/25 まだ5問。随時追加予定。 ※注意:自分の将棋から作った問題ばかりです。    なので、駒余りなどは気にせず、詰ませればOKです(#^.^#)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終盤の手筋【美濃崩し】

これが美濃囲いの基本形です。 金銀3枚がうまく連携しており、はじめのうちはなかなか崩せないものです。 ですが、どんな囲いにも弱点は必ずあります。 弱点別に、主な崩し方を紹介していきましょう。 ちなみに、5段階で難易度を付けております。 ①-1 74の地点(コビン攻め)※難易度★ まず、美濃囲いの弱点の代表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more